静岡県のキャンプ場

テントの墓場!?ふもとっぱらの強風でタープ破損しました…

こんにちは!minoです。

キャンパーの聖地として知られるふもとっぱらキャンプ場。
多くのキャンパーのあこがれのキャンプ場でもあるふもとっぱらのもう一つの呼び名をご存知でしょうか…

テントの墓場\(゜ロ\)(/ロ゜)/そう呼ばれているとか…

インスタで知り合ったキャンパーさんからその体験談などを聞き、ビビりにビビッてキャンプ歴4年に突入するまで行けずにいた我が家。
初めてのふもとっぱらは感動のキャンプ体験になりましたが、2回目の訪問でその洗礼を受けたので今日はそんなキャンプのお話です(笑)

初めてのふもとっぱらで-10度の極寒キャンプ!こんにちは!minoです。 キャンプを始めると、誰もが一度は行ってみたいなぁ~と思うキャンプ場の1つ。 ふもとっぱらキャンプ...

テントの墓場ってどういうこと?

ふもとっぱらといえば!広大な敷地で見晴らしがよく、どこにテントを張っても雄大な富士山を拝めることで有名ですよね。

だからこそ!!!

■強風、突風、爆風が突然吹き荒れる
その為、焚火禁止の時間があるのも珍しくありませんし、周囲のテントがみるみる崩壊していくといった話も数々…

タープポールが飛んできた!?ギアが飛んできた!?そしてテントに飛んできたもので綺麗に穴が開いたり…タープやテントが避けたり…

その為か、キャンプ場に避難場所も設けられてますね(笑)

■天気の変わりやすさがハンパない
まぁ、山は天気が変わりやすとはよく言いますが、ふもとっぱらも例外なくガラガラ変わります。

あいにくの天気で富士山が雲に隠れてしまって全く見えないと思いきや、1時間後には綺麗に顔を出したり…
急に雨が降ってきたかと思えば、雨きゃんを覚悟して挑んだのにカラッと晴れてくれたりと、あまのじゃくですね(笑)

そんなこんな様々な逸話のあるふもとっぱらキャンプ場ですが、強風の影響でテントが崩壊したり破損したりという事が多々あるという事でテントの墓場とも呼ばれているようです。

雨キャン覚悟でいざ!ふともっぱらへ!

実はこの日、数日前からの予報で雨が確定…2日目の撤収時が特に悲惨な雨撤収になりそうなことが分かっていたので、「今回は富士山見れないだろうね…」といいつつ向かったキャンプでした。

当日に改めて予報を確認すると、時々降りそうではあるもののどうにかお天気持つかも!?
だけどやっぱり翌朝は雨だね…といった感じ。


青空が見えるもののすごい雲!この車の真後ろが富士山です(笑)

まーーーったく見えません。
想定内ではあったものの、やっぱりちょっと残念。


雨は降る前提だったのでタープの下にコンパクトにまとめています。

富士山は見れないにしてもなんとか夕方までは持ちそうなので、遊べるだけ遊ぼう!!と子供たちと散策をしたり持ってきたバドミントンをしたりしていました♪

そして晴れているうちに夜に備えて薪割り!


最近は子供たちが積極的に手伝ってくれるのでありがたい♪

突然の強風…突風…暴風!!

そして、ついにふもとっぱらの洗礼…
突然強風が吹き荒れ、ポールからタープが外れたのです(;゚Д゚)

慌てて回収して見てみると…

タープが裂けてる(ノД`)・゜・。

これは再度立て直しても破れて終了するな…と判断し、翌朝は雨予報だったのですがタープなしでキャンプに挑むことになりました(涙)

収まらない風にタープが畳む間もなく飛んで行きそうになったため、とりあえず丸めて車にしまいましたので写真はありません。


タープがないと殺風景になりますね(笑)

でもでも…あれ!?ちょっと待って!?車の後ろ気が付きましたか!?

富士山が見え始めてる!!!

どうやら我が家のタープを破いた突風で、富士山を覆っていた雲も流れたようです♪

気を取り直して富士山を堪能♪

破れてしまったタープは仕方ない!
修理できるのかどうかは後で考えるとして今はつかの間の富士山を堪能しましょう♪


子供たちとパパのテンションが上がる中、母は富士山を拝みながらビール♡

やっぱり最高!!

あ、こちらの缶クーラーとってもお気に入りなのですがどうやら廃盤みたいですね。
今は質感も違い、カラフルな感じで複数色で販売されています。

子供たちは風に強い大型バドミントン♪


最高ですねー!
ちなみに、右上に見えているテントがうちのサイトから一番近いサイトで周囲はスペースたっぷりでした♪


富士山は諦めて行ったので思わぬ幸運!

ん?幸運??タープは破れたけど…

子供たちがお散歩に行っている間に私は食事の支度を!
風が止んで焚火が出来るうちにやっちゃわないとですね。


はまぐりと燻製♪
あ…食事ではなくつまみだ…

うーーーん♡最高すぎます♪

この日はお肉を焼いたんですが、これ…もう使いましたか??


ふともっぱらの焼肉のタレ!!

見つけて即買いしちゃいました♪
濃いめを購入しましたが、すっごく美味しかった♡

夜になる前に撤収完了(笑)

食事を終えた後、周囲の迷惑にならない時間に焚火台だけを残して全て撤収!!

子連れで朝雨の中撤収作業をするのが嫌過ぎました(笑)


他の方のテントがめっちゃ遠いけれど夜の景色いいですよね♪

大はしゃぎだった長男は早々に寝てしまったので、次男と焚火を楽しんで早めに就寝しました。

翌朝…


もう雲だらけで富士山は姿が見えません。
けれど、雨の降りだしが想定よりも遅かったので朝食を簡単に済ませて、残りの焚火台なども片付け8時台にふもとっぱらを後にしました。

ふもとっぱら常連さんは、きっとこのコロコロ変わるお天気を経験したこともあるのではないでしょうか?

我が家はこの日、急な突風でタープが墓場に追いやられたり…
かと思えば、見れない予定だった富士山も雲が流れて顔を出したり…

いい意味でも悪い意味でもふもとっぱらの洗礼をたっぷり受けさせて頂きました(笑)

それでもやっぱりふもとっぱら最高!!


我が家は今回破れてしまったORIGAMIタープの他に、チーズタープ、GEタープもあるのでしばらくはキャンプにも困りませんが、ORIGAMIタープはハイエースにサイズ感もピッタリで重宝していたので今後どうしようかは検討中です。

みなさんもテントの墓場ふもとっぱらキャンプ場。
十分にお気を付けくださいね♪

ABOUT ME
mino
3歳と5歳の男の子を育てるママです。 次男が生後7ヶ月から始めたキャンプにハマってしまい、 毎月新しいスポットに出向いては楽しんでいます。 子連れキャンプならではの楽しみや子連れキャンプの心構えなど! 経験したことを綴っていきます。