キャンピングカー

新車ハイエースキャンピングカーの値段っていくら?購入価格大公開!

こんにちは!minoです。

キャンピングカーの値段って実際いくらくらいするの?
結構高いんでしょ?1,000万円くらいしちゃう??

実はこれ、結構聞かれます!
そして予想価格を言っていただく際にはなぜか1,000万円という金額が出てくるんですが、これってホントなぜでしょう?(笑)

確かに私もなぜかそのくらいしちゃうのかな?というイメージがあったので、初めてキャンピングカーメーカーさんに足を運んだ時にはえ!?意外とお高くない!!って思いました。

キャンピングカーが欲しい!キャンプ4年目でキャンピングカーを探し始めた話。 突然ですが、皆さんはどんな車に乗られていますか?我が家はオデッセイのアブソルートを長男が生まれると同時に購入し、海に行くにも山に行くに...

キャンピングカーって実際いくらするの?

もちろん一般的なイメージ通り1,000万円以上するキャンピングカーもあれば、100万円台で購入出来てしまうキャンピングカーもあるんです!

その差には当然、仕様や装備によるものもありますが、実は種類によるものでも大きく変わってくるのです。

キャンピングカーの種類って?という場合にはよろしければこちらをご覧ください♪

キャンピングカーに種類があるって知ってた?特徴と合わせて解説! こんにちは!minoです。 キャンプ4シーズン目に入り、ギアも一通り揃ったところで車の買い替えのタイミングが訪れ、キャンプの大量...

この中で言うと、相場のお値段にはなりますが軽キャンパーと呼ばれる種類はお安い車種だと100万円台~200万円台で購入できるものがありますし、
一般的なキャンピングカーのイメージでもあるキャブコンや大型のキャンピングカーのバスコンなどは1,000万円以上になるものもあります!
(キャブコンは1,000万円は高級車!実際は5.600万円台~でしょうか?)

では、最近人気のハイエースベースやキャラバンベースなどのバンコンは?というと、おおよそではありますが400万円台~600万円台のものが一般的なようです!

我が家のキャンピングカーの詳細

さて、では我が家のキャンピングカーはどうでしょうか?

購入価格の公開の前にまずはメーカーや車種など詳細をご紹介します!


見て頂いてお分かりの通りかなりカスタムしていますが、ベースはハイエースのキャンピングカーです!

私たちは元々、中古のハイエースをカスタムして乗りたいと思っていたのでキャンピングカーメーカーさんから購入した後に更にカスタムを加えています。

ハイエースキャンピングカーの外装カスタムしました! こんにちは!minoです。キャンプ4シーズン目にして購入したハイエースキャンピングカー!本来バンテック新潟さんのVR470Pは見た目は...

ほとんどのカスタムもメーカーのバンテック新潟さんでお願いしています♪


ご覧の様にポップアップルーフ付きというのが購入の1つのポイントでもありました!

メーカー:バンテック新潟
車種:VR470P Type‐1
ベース車:トヨタ ハイエース ロング 標準幅 標準ルーフ
ボディカラー:ライトイエロー

本当はワイド幅のスーパーロングにしたかったのですが、我が家の駐車場にはかなりキツキツになりそうで諦めて標準ボディにしています。


主人がワイドでもよかった!っていうんですけど無理じゃないですか?(笑)

確かに入るは入るけど絶対日々の出し入れで擦る!!
それに子供たちの自転車とか置く場所なくなる…

色々考えても我が家にはナローボディが正しい選択だったと思ってます!私は。

我が家のキャンピングカー購入価格大公開!

ではお待たせしました!!
実際いくらで購入したのか?早速まとめて行きたいと思います!

まずは、おおよその価格表はメーカーHPにも掲載がありましたのでご紹介します。

バンレボ ハイエース価格表

しかし、こういった商品の価格表って難しいですねぇ。
何と何を足したらいいか分かりません…

我が家の場合はお値引きが結構入っているのですが、これにはいくつか理由がります。

①展示会で購入した為、イベント割引が入っている
②当初選択した車両には希望カラーがなくGL→DXに下げている

欲しかった仕様はDXに追加オプションで調整しましたが、結果少しお安くなりました♪

車輌本体価格(基本架装費/消費税込)  5,390,000円
メーカーオプション  -61,600円
展示会特別値引き  -153,510円 
オプション価格  838,200円
諸税・諸費用  360,060円

合計 6,373,150円

オプションが約84万円と結構かさんでますね。

これが一体何なのか!?この中身もご紹介していきますね♪

オプション一覧
・オーバーフェンダーJAOS(ブラック塗装) 121,000円
→太めのピアス付きにしています。
 納車時にあらかじめ付けて頂くことで車検もこのまま通せます!

・FFヒーター 220,000円
→真冬でも車中泊時にエンジンを切った状態で使えるヒーターです!必須!!

・アルミホイール(純正タイヤ組込)BN03 66,000円
・スタッドレスタイヤ(国産/純正ホイル組替) 66,000円
→ホイールを少しオシャレなものに変えてもらい、
ノーマルホイールにはスタッドレスをあらかじめ履かせた状態で納車頂きました!

・フロント&リアバンパーブラック塗装 71,500円
・左右プレスライン下部ブラック塗装 71,500円
・フロントグリルブラック塗装 33,000円
・エンブレム追加 17,600円
→この部分はオーバーフェンダーと合わせて半艶のブラック塗装をお願いしています。
 元々納車後に板金屋さんで塗装を依頼しようと思っていましたが、

 お見積もりよりお安くご提案頂け、納車時に仕上がっているのはありがたいとお願いしています。

・1500W正弦波インバーター&コンタクタ―リレー 165,000円
→インバーターはお安いものは3万円くらいかな?でありますが、
 我が家は電源サイトには限らずガッツリ使いたかったのでこちらをセレクト!

・AC100Vコンセント追加 右側1カ所 6,600円
→デフォルトでも付いていたのですが、導線を考えて追加しました。

この合計がオプション価格の約84万円になっています!

ちなみに、バンテック新潟さんでもフルスペックモデルのディアリオには、FFヒーターや冷蔵庫に電子レンジ含め、キャンピングカーにあったらいいなと思うオプションは全て含まれていますが、我が家が選択したVRシリーズはシンプルに車中泊を楽しみつつ車載重視されているモデルです。

基本的な車両の仕様はこちらでご紹介しています!

ハイエースキャンピングカー納車されました!我が家のVR470P! こんにちは!minoです。 さて、ここまでキャンピングカー探しから、我が家が車種を選んだ理由など何回かに渡ってお伝えし...

メインが車中泊ではなくキャンプなので、冷蔵庫も電子レンジも不要と考えてこちらを選択し、ポップアップルーフ付きのPモデルを選択し、FFヒーター、インバーターなど必要なものだけを足していく買い方をしています♪

ちなみに、どのキャンピングカーメーカーでもだいたいポップアップルーフを付けると車体価格が約100万円アップくらいでした!

約36万円の諸税・諸経費はごく一般的な費用です。
自動車税 26,400円
自動車重量税 24,600円
自動車賠償責任保険 24,780円

などの一般的な税金に加え、改造申請費やもろもろの検査費用に車両運搬費などなどの合計になっています!

ということで我が家のキャンピングカー購入時のお値段は、スタッドレスタイヤなども合わせて買った価格も含まれていますが、約637万円となりました♪

いかがでしたか?
意外と安いか?高いか?はその方の価値観にもよりますが、私たちはだいぶカスタムもしていただいているのでこのくらいのお値段になっています。

ちなみに、我が家のチャームポイントになっているサイドデカールは納車後にオーダーして貼り付け施工しているので含まれておりません。

当初の予定からは色々と変わってきていますが、中古のハイエースをカスタムする予定だった際の予算は350万円~400万円くらい。

元々私は免許すらないので、運転は主人しかしませんしあまり車に興味もなかったのでたくさん荷物が詰めて動くなら見た目だけ多少いい感じになっていたら満足だったのです。

当初の予算からは200万円~250万円オーバー!
実際納車されてから約4か月となりますがこの予算オーバー分を考慮しても、大満足でいい買い物だったなぁと思っています♪

ちょっと通常とは異なるカスタムも入れていますが、これからお考えの方の参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
mino
3歳と5歳の男の子を育てるママです。 次男が生後7ヶ月から始めたキャンプにハマってしまい、 毎月新しいスポットに出向いては楽しんでいます。 子連れキャンプならではの楽しみや子連れキャンプの心構えなど! 経験したことを綴っていきます。