キャンピングカー

キャンピングカーが欲しい!キャンプ4年目でキャンピングカーを探し始めた話。

突然ですが、皆さんはどんな車に乗られていますか?我が家はオデッセイのアブソルートを長男が生まれると同時に購入し、海に行くにも山に行くにもキャンプにも!ずっと一緒に過ごしていました。

そもそもあまり車に関して詳しくなく、当時は何も考えずに残価設定ローンで購入。5年後に一括購入か、再ローンを組むか、そのまま返却するかを選択するという条件になっていました。

いよいよその選択をする期日まで半年となった頃に夫婦で会議が始まったのです。

これからのキャンプライフ!車はどうする?

ここでホンダの営業担当さんにお見積もりを頂きました。

現在:残価設定ローンで金利は1.9% 月の支払い約2万円

一括購入の場合:約130万円の支払い

再ローンの場合:2年ローン 月の支払い 約5.5万円

返却の場合:約30万円キャッシュバック(という言い方が正しいのか?)

正直、私たちは長男出産に合わせて車を選定していたので、購入当初は5年後には一括購入か再ローンを組んで10年は乗るつもりでいました。

しかし、2人目が生まれてみると思ったのです…

車の選定間違えた!!

何を間違えたかというと、まず7人乗りではなく8人乗りを選定すべきでした。後部座席の2列目が2人乗りというのが微妙に使いづらかったのです…

子供2人で後部座席に乗れるようになるには年数がかかります。そこが3人乗りだったら狭かろうとチャイルドシートの間に私が座ってお世話を出来たな…といった使いづらさがありました。

しかしオデッセイ自体はとても気に入っていたので8人乗りを選んでいたら乗り換えは頭に浮かばなかったと思います。車ってやはり高い買い物ですし…

そして当時はよく考えずに残価設定ローンにしていましたが、今後は絶対そのような買い方はしないなというのもいい勉強だったと思います。

オデッセイと過ごし始めて数年。キャンプを始めてより感じたのは、車中泊での前泊が多い我が家はフルフラットになる車を選ぶべきだった!これは全くの想定外続きではありますが、やっぱり車中泊でキャンプ場付近まで行って朝を迎え、朝一チェックインからおもいっきり遊ぶにはフルフラットだったらもう少し楽になるのにな…という思いがありました。

この微妙な使いづらさに小さな不満が積もっていたので、今回月の支払いが3万円以上増える再ローンも、これから教育費もかかる段階で120万円を出す気持ちはなくなっていました。

よし!車を買い替えよう!!

夫婦間の話し合いの結果、こうして新しい車探しが始まったのです。

これからのキャンプライフ!どんな車がいい?

さて、いざ車の買い替えが決まって我が家の条件として挙がったのは下記3点です。

・フルフラットになること

・月々の固定費含めた維持費が今より大幅には上がらないこと

・荷物がたくさん詰める事

車種についてはこだわりがなく、私は免許も持っていないので(笑)運転はパパのみです。最初は見た目のカッコいい中古でいいよね!と当然のようにグーネットなどの中古車サイトを眺め始めました。

使用用途が完全にアウトドアなので高級車なんて怖くて乗れません。ガンガン使える相棒が欲しかった私たちはタフな中古車ないかな♪と探し始めました。

元々好みなキャデラックやダッチなども眺めつつ、(←ミーハー夫婦)結局車積を考えたら最強なのはハイエースじゃない?という結論にいきついた私たち。

だって、フルフラットといい、無駄のないあの箱型…そして車屋さんと話しても車載はハイエースが一番!というお話が多かった。そりゃそうだよね…とハイエースベースで好みの車両を探し始めました。

キャンプに似合うハイエースを探せ!

さて、キャンプでハイエースといって一番に浮かぶのはFLEX。

ハイエースにしよう!と決めたものの、私的には(女目線?)ハイエースってやっぱり商用車のイメージが強くって全然可愛いとかカッコいいとか思えなかったんです。

でも、FLEXのハイエースときたら!そのイメージを覆すほどカッコいい!

見た目も抜群にカッコいいのですが、色味といいFLEXオリジナルのあのお顔もカッコいい!中でもflexdreamのペンドルトンとのコラボ車両には本当に惹かれるものがありました♪(やっぱりミーハー)

出典:フレックスドリーム

調べていくと、伊勢谷友介さんのハイエースもこちらでカスタムしているっぽい!

出典:フレックスドリーム

色も渋くって本当にカッコいい!丸目っていうのもかなりタイプです♡(FLEXのオリジナルフェイスは四角っぽいお顔です)

FLEXの他にもう1社気になったのは、AUTO MOTIVE JAPAN(オートモーティブジャパン)さんでした。(HPはないようでカーセンサー、グーネットで確認が可能です)

出典:オートモーティブジャパン

うぅーーー!これまたカッコいい!在庫のタイミングによるようですが、アーミーグリーンや濃いベージュなどもありました。オーバーフェンダーなどのカスタムも本当に好みでカッコいいです!

今回、色々調べる中でflexdreamかオートモーティブジャパンかどちらかがいいね!という話になり、flexdreamはキャンプイベントで直接見たこともあったので、オートモーティブジャパンさんにお目当てのカスタムハイエースをお伝えし、見学の予約を入れました。

中古ハイエースのカスタム車両いくらになる!?

さて、実際に訪問した感想は…やっぱりカッコいい!(もうしつこい(笑))一気にテンションが上がりました!

そして、営業さんにお話を聞き価格についても聞いてみました。いくら好みでも一体いくらになるのか!?予算もあるのでここは重要です。

すると…ご予算によります!とのこと。

おお…予算によるってどういうこと!?と思い聞いてみると、新車でも作れるそうですが基本中古車のカスタムなので、年式・走行距離・カスタム内容で価格が決まるそうです。

だいたい欲しいカスタムが決まってくることを考えると、予算に合わせて年式や走行距離が変わってくるそうですが、中古車をオークションで仕入れるのでタイミングによっては完成までの時間差もあるようでした。

価格感としては私たちの欲しい装備を考えると、だいたい350万円~450万円であとは年式などをどうするか次第といった感じでした!

気持ちが高まった私たちは、そのまま帰宅せずにハイエースを置いていそうな中古屋さんを回ってみることにしました♪

フラッと立ち寄った車屋さんでキャンピングカーとの出会い…

フラフラとドライブを続けていくと、1件の車屋さんが主人の目に留まり寄ってみる事に!

AtoZって聞いたことあるけど、なんかハイエースよりキャンピングカーの方が多くない?私たちのお目当てと違くない?といいつつ、せっかく立ち寄ったのでのぞいてみることに。

たまたま接客してくれたのは店長さんでしたが、お客になるかどうかも分からない私たちに親切に接客してくださり、1つ1つモデル車両を見させてくれました。

出典:AtoZ

一番人気というアミティ!キャンピングカーのイメージを覆すゴツさのない優しいフォルムと驚いたのは内装!

出典:AtoZ

可愛い♡インテリアコーディネーターの方がプロデュースされているそうで、港・花・森の3パターンありました。中も広々していてキャンピングカーらしくキャンプに必要な装備はしっかり揃っていました!

というよりもう住める(‘ロ'(‘ロ'(‘ロ'(‘ロ’ )!!!

そして、かくれんぼしたりジャングルジムかのように上ったりと大喜びの息子たち…(すみません…)

何より、「え…意外と高くない!?」とそれまでのキャンピングカーに対するイメージが180度変わり、いつの間にか…

キャンピングカーよくない!?

と心変わりしていた私たち…(浮気性なのか?ハイエースどこ行った??)

その日、他にもアレンという車種も見せてもらい我が家の駐車場を考えるとアレンが車高的に安心かな?とサイズなど確認させてもらい、駐車場を調べてみることにしたのです。

そして、偶然にもその週にキャンピングカーの展示会があるということでチケットを頂き訪問することに!

こうして散々考えて心に決めたハイエースカスタムからキャンピングカー探しへと目的が移り変わっていきました(笑)

正直、あんなにこだわって探した見た目からは大きな違い…内装は素晴らしいけれど、外装はおしゃれとは言い難いのに、それ以上に今後のキャンプライフへの夢が膨らんでしまったのです…

たまたま出会ったAtoZの店長さんも商売っ気がないというか(笑)本当にいい方で親切に説明してくださったのに、「うち以外にもいいメーカーさんたくさんあるのでぜひ展示会に来てみて下さい!」なんて言ってくださったものだから、じゃあ色々勉強しに行こう!とすっかり心変わりです。

ということで次回からは、私たちのキャンピングカー探しを記録していきます♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
mino
3歳と5歳の男の子を育てるママです。 次男が生後7ヶ月から始めたキャンプにハマってしまい、 毎月新しいスポットに出向いては楽しんでいます。 子連れキャンプならではの楽しみや子連れキャンプの心構えなど! 経験したことを綴っていきます。