キャンプ場レポ

予約困難な子連れキャンプ天国!キャンプ・アンド・キャビンズ!【全編】

こんにちは!minoです♪

ついにいってきましたーーー(/・ω・)/
なかなか予約が取れなくって、キャンプを始めた当初からずーーーっと行ってみたかった…

CAMP and CABINS!!
キャンプ・アンド・キャビンズ!!

普段、我が家は土日祝日でキャンプに行っているのですが、長男が小学校に上がり土曜日に行事があったことで月曜日に振り替え休日があったのです。

珍しく日月で…もしや??と調べてみると、ほったらかしも空いている!!

予約の取れないキャンプ場。ほったらかしキャンプ場に行ってきました!こんにちは♪minoです。 ついに!ついに!!予約が出来たんです♪ 富士山&夜景を楽しめる絶景キャンプ場! ほったらか...

ふもとっぱらも空いている!?

初めてのふもとっぱらで-10度の極寒キャンプ!こんにちは!minoです。 キャンプを始めると、誰もが一度は行ってみたいなぁ~と思うキャンプ場の1つ。 ふもとっぱらキャンプ...

正直かなりかなり迷ったのですが、ほったらかしもふもとっぱらもとりあえず行った事はあるしな…と、これまで完全に諦めていて予約を取ろうとすら思っていなかったキャンプ・アンド・キャビンズへ行ってきたのです♪

普段長めになっても1記事でまとめていますが、ものすごい写真の量なので今回は全編と後編に分けてキャンプレポをしていきます!

キャンプ場詳細

子連れキャンパーの皆さんなら一度は調べた事のあるキャンプ場ではないでしょうか?


出典:キャンプアンドキャビンズ

じゃぶじゃぶ池にビンゴ!宝探しにたくさんの遊具と本当に子供たちの天国のようなキャンプ場ですよね♪

キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原
住所:栃木県那須郡那須町高久甲5861-2
電話:0287-64-4677
HP:http://www.camp-cabins.com/

チェックイン:14時~
チェックアウト:オートキャンプ 〜12:00/13:00
キャビン・コテージ 〜11:00

サイトはオートキャンプサイトもキャビンもコテージもとにかく種類が豊富で予約時にどこにしようかでまず迷います(笑)

とはいえ、ご存知の通り予約激戦なキャンプ場ですので迷っている暇なんでありません!

予めHPでサイトの種類などをチェックしておくとスムーズですよ♪

サイトの種類はコチラから確認してください
https://www.camp-cabins.com/facility/

キャンプ・アンド・キャビンズ予約のコツ

キャンプ・アンド・キャビンズは、毎月1日に翌月の予約枠が解放されます。

初めて予約が取れた私が分かる範囲ではありますが、予約のコツを3つ書き出してみました!

予約のコツその1 事前準備
あらかじめ、行きたい日程を確認しておく。
予約時は可能な限り、夫婦など家族総出でチャレンジ!

私たちの場合は、予約日を夫婦でずらして同じ日程を奪い合わないように設定しておきました!

予約のコツその2 妥協ポイントを設定しておく
数分前からPCもしくはスマホなどでHPを立ち上げて待機!!
それでも、予約開始時間になるとまず繋がりません…

本当は希望のサイトもあると思うのですが、ある程度ここがダメならここ。
など、妥協ポイントを設定しておくと切り替えが付きます。

予約のコツその3 平日を狙う
もうこれが一番なのかもしれません…

今回私たちは、息子の振り替え休日に合わせて予約をしました。
すると奇跡的に予約が取れたのですが、同じようなご家庭も多かったのか当日行ってみるとガラガラという感じでは全くなかったです。

我が家は今後も、息子の振り替え休日など世の中がお休みではない日で親の仕事を調整してチャレンジしようと思います♪

うん。
改めて書き出してみても特に裏技的なことはありませんでしたね(笑)

まぁ、皆さんもうふもとっぱらやほったらかしなどの激戦キャンプ場でこの辺りは重々ご承知ですよね。

キャンプ・アンド・キャビンズのここがすごい!

いやー、改めて経験してみると事前情報以上の満足感でした。

まず…調理ほとんどしなかった(/・ω・)/

キャンプ・アンド・キャビンズのピザハウス

キャンプ・アンド・キャビンズには、ピザハウスがあるのですがなんとそこではワンコインでパスタやピザ、生ビールなどのアルコール類も購入できるんです♪


ピザハウスの営業日や営業時間はコチラから確認できます!

https://www.camp-cabins.com/facility/pf/pizza-house.html

キャンプで飲むビールってただでさえ美味しいけれど、生ビールは格別♡


初日の夕飯はピザとパスタを頼んで、少しだけお肉焼いて終了でした♪

楽ちーーーーーん( *´艸`)


子供たちの大好きな照り焼きチキンのピザと。


ペパロニを注文しました♪


パスタはボロネーゼ!
モチモチの生パスタは美味しかったです♪

しかしね!
それだけじゃないんです!!

朝ごはんも作りませんでした(`・ω・´)

キャンプ・アンド・キャビンズの100円モーニング!

これは結構有名ですよね♪
週末、連休中のみ開催されるようで、平日やっていないとか。

しかし!!私たちは月曜日が振り替え休日の日月で伺ったのでやっておりました!

開催日はイベントカレンダーで確認が出来ます
https://www.camp-cabins.com/event/calendar/


フレンチトーストと、コーヒーorコンソメスープこれで100円!!!

コーヒーは自分たちでも入れられるのでコンソメスープを選びました♪


パパが並んでくれている間に前日の残りの豚バラと目玉焼きだけ焼いて朝ごはん完成です!

最高すぎる!贅沢過ぎる!ラクチンすぎる!そして美味い♡

調理の時間を削減できる分、子供たちとゆっくり過ごせて心にも余裕のあるキャンプが楽しめます♪

一生遊んでいられるアクティビティが満載!

母からすると…

富士山眺めながらビールを飲めるだけで幸せだし…
川の流れる音を聞きながらビールが飲めるだけで最高だし…
星空の下、焚火をしながらビールが飲めるだけで満足なんですが…

あ、もうね…
とりあえず私、ビールがあったらそれでいいです。はい。

しかし、子供たちはそうはいきません!

富士山には興奮するけどそれより遊びたいし!
川もじゃぶじゃぶ入るけど音とか聞こえないくらいひたすら遊ぶし!
星は見るけど一瞬で、焚火は好きだからひたすら薪くべてくれる(笑)

毎度子連れキャンプで親は考えるわけです。

今回は何して遊ぼう???

そんな心配が無用なのがキャンプ・アンド・キャビンズ!

KIDS PLAY GARDEN(キッズプレイガーデン)

キャンプ場内にあるアスレチックです♪


スラッグラインも捕まるところがあるので子供でも簡単に遊べます♪


まるで子ザルな子供たち(笑)


滑り台っていつまで好きなんでしょう…
6歳でも大喜びです。


本当に様々な遊具があって滞在中、子供たちは何度もお世話になりました。

クリスタルハンター(宝石探し)

これはもう子供たち大喜びでした!

こちらはやらせたい場合は事前予約が必要です。
何時からの回に参加という形での申し込みになるので、時間になったら集合します。


こんな冒険感満載な洞窟に入って行っていざ!宝探し!!


こんな感じの採掘場が何ヶ所かあって掘り当てていきます。

本当は子供たちだけで入って欲しかったけれど(親もお金かかるし)まだ2人では不安だったので私が参加してパパはお1人様タイムを満喫していただきました。

長男のお宝はコチラ!!


私のお宝はコチラ!!


そして次男のお宝は…


掘りすぎーーーっ⊂⌒~⊃。Д。)⊃

事前にお持ち帰りは5個までって言われていて分かっているんですけどね(笑)


お土産用に素敵な袋に入れて頂きました♡

KOOBUTSU KOBO (鉱物工房)

これね、よーく出来てますよ!
宝探しでGETした石たちを加工できる工房です。


宝探しをしていない場合も、ランタン作りなどが体験できます!

KOOBUTSU KOBO (鉱物工房)


子供たちもテラリウム作りにチャレンジ!


長男は鮮やかな恐竜の人形をセレクトして入れていました。


ティラノサウルスってやっぱり男の子は大好きですよね。

次男も♪


カッコいい緑のこちらもティラノかな?入れて作っています。


下地の砂や小石などごちゃごちゃ入れていましたが、それなりの出来栄えになるので嬉しいですよね!

石をジャラジャラ持って帰るのもいいですが、こういった形で思い出に残すのもおススメです♡

楽しみがいっぱい過ぎて紹介しきれない件

この他にもまだまだアクティヴィティはたっくさんあるんです!


巨大オセロは地味にハマってました(笑)

大人気のYAJIROBEは人気過ぎて予約が取れませんでした…

こちらは6歳以上のアクティビティになるので残念ながら予約出来たとしてもうちは次男は参加できません。

見どころもりだくさん!
遊び放題なキャンプ・アンド・キャビンズはやっぱり子連れキャンプの天国です♡

本当は前半で施設紹介もしたかったのですが、長くなってしまいましたので後半でご紹介していこうと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
mino
3歳と5歳の男の子を育てるママです。 次男が生後7ヶ月から始めたキャンプにハマってしまい、 毎月新しいスポットに出向いては楽しんでいます。 子連れキャンプならではの楽しみや子連れキャンプの心構えなど! 経験したことを綴っていきます。