キャンプ場レポ

キャンプフィールドかくれの郷!口コミ0のキャンプ場に潜入してみた。

こんにちは!minoです。

皆さん、キャンプ場を予約するとき何を基準にしていますか?
やっぱり我が家は、口コミやレビュー、他のキャンパーさんのブログなどを参考にして行くことが多いのですが、今回はなんと!情報ゼロのキャンプ場「キャンプフィールドかくれの郷」です!

それもそのはず!こちらのかくれの郷は、かくれの湯のオーナーさんが2020年の8月13日にオープンさせたキャンプ場なんです。

それは口コミもまだありませんよね…
HPもこれから開設予定とのことなので情報はなっぷに出ているのみ。

どんなキャンプ場なのか全く分からずにドキドキしながら2泊でお邪魔してきたのでレポしていきたいと思います♪
(しかも…後ほどレポしていきますが、フリーサイトとリバーサイトにそれぞれ1泊ずつ宿泊しました)

キャンプ場詳細

キャンプフィールドかくれの郷の事前情報は本当に「なっぷ」の予約サイトだけ。

・源泉かけ流し
・区画が広そう
・川遊びが出来るかも?

という事しか分かりませんでした(笑)

キャンプフィールドかくれの郷
住所:群馬県吾妻郡長野原町応桑1985-175かくれの湯
電話番号:記載なし
HP(なっぷ):https://www.nap-camp.com/gunma/14368

チェックイン:14時~16時
チェックアウト:11時
ペット可

<施設利用料> ※1人・1泊あたり
大人(中学生以上) :1,500円
子供(小学生)  :1,000円
幼児(3歳以上)  :500円
ペット      :500円
(ペット以外は温浴施設利用込み)

<オートキャンプサイト>
区画林間サイト(電源なし):4,000円~
区画リバーサイト(電源なし):5,000円~
区画農村サイト(電源なし):4,500円~
区画農村サイト(電源あり):5,500円~
フリー林間サイト(電源なし):3,000円~

そういえば記載はあるけど、電源サイトってあったのかな?
予約したのがフリーサイトだったのでよく分かりませんでした(笑)

今回はトップシーズンだったこともあり我が家の料金は…
サイト料 5,000円(レギュラーシーズンは3,000円)
施設利用料 大人1,500円×2人=3,000円
子供500円×2人=1,000円
犬500円×2匹=1,000円

合計10,000円で2泊したので20,000円です!(税別)

過去最高料金!!!
ちょっとお高いなぁ~…まぁトップシーズンだしな…と思ったのですが、なんと!この価格には入浴料が含まれています。

しかも!!温泉入り放題(*´▽`*)

そう!冒頭でもお伝えした通り、かくれの郷はかくれの湯のオーナーさんがオープンさせたキャンプ場。

つまり、源泉かけ流しのかくれの湯に入り放題というわけなんです♪

お風呂に別途入りに行くと普通に2.3,000円かかったりしますよね。

かくれの湯の入浴料は大人900円、子供が400円でした。
我が家の計算だと4人で1回入ったら2,600円ですね!

さて、それでは早速設営です♪

フリーサイトに設営!

かくれの郷の予約時に、なっぷを見て気になっていたのが、区画サイトは1区画100㎡以上!と記載があったのですが、フリーサイトは60㎡を目安に…という記載。

2泊の時は基本テントを張る我が家ですが、キャンプ場の様子が全く分からなかったので今回はテントは持って行かず、車中泊+タープの装備を持って行っていました。

フリーサイトは管理棟の真ん前にある少し開けた広場。
こんな感じで四隅の端っこに張らせて頂きました♪


フリーサイト内にはMAX5組入るそうですが、最近流行の大型テントは厳しいかも。
(60㎡って書いてますしね!)

この日は4組入ってまして、大型テントの方はたまたまおらずそれぞれ4隅に設営。

子連れの方がいなかったので我が家は若干冷や冷や…
お隣さんにはお声がけして、ご迷惑にならないように気を付けますが騒がしかったらすみません…とご挨拶して回りました。

我が家のGEテント×GEタープやファイヤーベース×チーズタープはヒンシュクものなサイズだったので今回は車中泊×オリガミタープの組み合わせで大正解でした!!

散策&川遊びへ!

設営が終わると、お散歩も兼ねて川遊びです!


自然がいっぱいで歩いているだけでも気持ちいいー♪

川へ降りられる場所を教えて下さるとお話していたのですが、たまたまタイミングが合わずオーナーさんがいらっしゃらなかったので降りられそうな場所から行ってみました!


子供の足首くらいの場所がほとんどで川遊びも楽しめます♪


特に川遊びの記載はなかったのですが、リバーサイトの文字があったので出来そうだなー♪って思っていたので大正解!

少し涼んでテントに戻ります。


自然が多く、オニヤンマがブンブン飛んでました!
子供たちも大興奮です。

まったりしていると、オーナーさんから「よかったら食べてください!」とお声がけがあり見てみると…


おばけズッキーニ!!!

こんなサイズ見たことない!次男が持つとこんな感じ(笑)


とったどーーーーー!!ってあなた取ってないけどね(笑)

あ、お隣さんとはそれなりにテントは近かったけど、前の方とは次男の後ろに見えているくらいのこのくらいの距離感でした♪

キャンプ飯1日目

さてさて、この日は初めての試み!!

キャンプ4シーズン目で今まで米を炊いたことのなかった我が家が初の炊飯です(笑)


ダッチオーブンでカオマンガイです♪

2.30分かかるのでその間にスティック野菜を。


アスパラとスナップエンドウを茹でてマヨでいただきまぁす♡


このマヨが美味いんだぁ♪

つまみながら飲んでいる間にご飯が炊けました!

いざ!オーーープン!!


いやぁーーーーーーん♡

今まで面倒くさくってご飯炊くことを避けていたけれどいい感じじゃん♪


パクチーは私しか食べないので、パパはタレをたっぷりかけて。
子供たちはショウガのタレは辛く感じそうなので塩だれでいただきました♪

うんまぁ(*´ω`*)

夕飯を終えるとお風呂に2組に分かれて順番で入ります。


出典:かくれの郷(なっぷ)

お風呂の写真はさすがに撮れませんでしたのでなっぷから。

温泉めっちゃ気持ちよかったーーーーー!!

つるっつるです♡

入浴後のビールがまた美味い…

そして暗くなってからはお楽しみ!焚火タイムです♪


夏でも焚火は癒されますよね…

子供たちがお昼寝をしなかったからか、20時過ぎには寝てくれたので周囲に子連れがいなかったながらもご迷惑はかけずに静かな夜を過ごすことが出来ました♪

リバーサイトや林間サイトは子連ればっかりだったんですけどね…

あ、ちなみに標高は調べたら968.2mという事でやっぱり真夏でも夜間はシュラフがあった方がいいほど涼しかったです!

キャンプ2日目

2日目も快晴!!
何と!我が家以外の3組は皆さん撤収です。

もしかして今日フリーサイト貸し切り!?

淡い期待を抱きつつ、この日は子供たちが朝早く起きてしまったので、朝から騒がしくしては周囲の方に申し訳ない…と、早々に朝ごはんを済ませてに川に行くことに。

 

 


朝食分も想定してカオマンガイを炊いていたので、鶏肉をほぐしておにぎりにしていました♪

もちろんパクチーは私だけ(笑)

朝8時半から川に降りて2時間近く遊びました((+_+))


母ちゃんはいつもながら朝からビールです♪

次男はなんでもまねっこ!


朝から暑かったから気持ちよかったね♪

この日はオーナーさんに教えて頂いた場所から降りて初日とは別なスポットで遊びましたが、こちらも手前は浅くって遊ばせやすい場所でした!

そして、テントに戻るとオーナーさんがいらしたので今日はこの後フリーサイトにお客様がいらっしゃるか伺うとなんと3組入られるという事だったのですが…

よかったら移動しますか?
今日はリバーサイトの方も結構空きがありますよ♪

というお声がけ!

正直テントを張っていたら移動の選択肢はありませんでしたが、運よく我が家は車中泊仕様だったので差額(3,300円)をお支払いして移動させていただくことにしました!!

リバーサイトに設営!

リバーサイトは木がたくさんあって木陰になっているので涼しい…
フリーサイトとは暑さが全く違います!

フリーサイトの解放感も気持ちいいんですけどね♪


空いているサイトを好きなところを使ってよいと言っていただき、一番端のサイトを確保。

車側は他の方は来ないので、手前を目隠しスタイルでタープを張ってみました♪

スペース的にはもっと広げてもOKな感じの広さでしたが、今回軽装備で来ていたのでコンパクトにまとめました。

暑かったのでお昼はそうめんです♪


大人は薬味をたーーっぷり乗せて。
子供たちのテンションアップの為に写真では分かりずらいですが5色のそうめんにしています。

食事の後は設営でかいた汗を流しに温泉へ♪


出典:かくれの郷(なっぷ)

1置きに女湯と男湯が入れ替わるようでまた違った雰囲気のお風呂が楽しめます♪
(どちらも内風呂と露天風呂があります)

そうそう。
リバーサイトに来ると、お手洗いやお風呂(管理棟)は少し遠くなりましたが、炊事場が近くなりました♪


前日はこちらのあたりにも人がたくさんいたので覗きづらかったのですが、この日は空いていたのでこの周辺も少し散策♪

写真の左がリバーサイトで右が林間サイトです。


林間サイトの中はこんな感じ。


フリーサイトの脇にはトウモロコシ畑が広がっていましたが、こちらの前にも畑がありました♪


本当にのどかで田舎のおばあちゃんの家に遊びにきたようなロケーション!
(私は実家が宮城県、父方が岩手県、親せきは山形・福島の東北人です)


畑の横にはちょっとした小川が流れていて、カエルがいたりここにオニヤンマがよくやってきていました♪

実は初日から仲良くなって、たっくさん遊んでいただいた長男の1歳上のお兄ちゃんがいてずっと一緒に虫取りをしたりと楽しんでくれていたので我が家も初めてのキャンプ場ながらとっても楽しめていました。

夕飯を食べたら花火の約束をしたので、まずは温泉で汗を流して(この日2回目)夕飯です!

キャンプ飯2日目

この日もまたまた初の試み!!

なーーーんと、初めてのキャンプで揚げ物です♪


粉は自宅でまぶしてきてクーラーボックスの底に入れていた手羽先。

うちはかなりいかついクーラーボックスなので出来ますが、お持ちの種類によっては夏場は危ないので凍らせて持参するなど注意して下さいね。

 


いい感じに揚がってきたところで…

こちらもあらかじめ持参した甘辛タレ(甘め)を絡めて2回目の手羽先を揚げていきます。

これに関しては一番食べたのは長男でした!そして、手羽先の2回目の前に主食も完成!!

キャンプの時は色々つまむので普段4人で3束ですが2束でちょうどいい♪パスタなど主食だけでお腹いっぱいになっちゃうとお酒も進まなくなるしね(笑)

そして手羽先の2回目は塩を振って頂きましたが、長男はこちらの方が好きなようでした!


ダッチオーブンで揚げ物いいかも♡
癖になりそう!!

約束通り、夕飯を終えて花火へ…


こちらのキャンプ場は花火もOKです!珍しく花火にはすぐに飽きてしまい、みんなで星を見にテントサイトから離れた場所へ行ってみましたがすっごく綺麗だったぁ…

そして、翌日にまた遊ぶ約束をしてこの日はお別れです。


子供たちが寝た後で少しだけ焚火を楽しんで就寝♪
この焚火の最後のとろ火本当に癒されますよね♡

キャンプ最終日

子供たちは朝から元気!!

撤収を始めたいのにお友達になったお兄ちゃんと朝から虫取りを始め、あちらのパパさんがずっと付いていてくれるので私も一緒に混ざり、我が家はほとんどパパに撤収をお任せし私は子供係になっていました。


我が家が少し落ち着いた頃に、あちらのお兄ちゃんをお預かりして子供たちはポップアップルーフの中で秘密基地ごっこ(笑)

早めに撤収を終えて一緒に川遊びに行きました♪


ちょうどお兄ちゃんのお顔の見えないショットがあった♪

3日間たくさん遊んでくれてありがとうねーーーー!

とっても気の合うお兄ちゃんだったみたいなのと、パパさんが本当に子供とガッツリ遊んで下さる方で次男はパパさんにすっかり懐いてしまっていました(笑)

我が家もキャンプ4シーズン目にしてキャンプ場で出会ったご家族とこんなに触れ合ったのは初めての事でした。

娘たちも3日間たっぷり遊んだね♪

1時間くらい川遊びをして最後のお風呂へ。


出典:かくれの郷(なっぷ)

この2泊3日で4回入らせて頂きました♡

本当に気持ちよかったー!

帰りに、トウモロコシ畑で収穫体験もさせて頂きました。


自分の背丈より高いトウモロコシの中を歩きながらオーナーさんに教えて頂いたいいころ合いのトウモロコシを探します。


めーっちゃ嬉しそう!!
トウモロコシ大好きだもんね♪


ばぁばたちにお土産用にもと6本収穫させて頂きました。
(兄はやらないって車で待機…)

口コミもなく事前情報ゼロのかくれの郷キャンプフィールドで2泊させて頂きましたが、
川遊びに、虫取り(しかもオニヤンマだらけ&カブトムシも!)、花火に収穫体験と今回は子供たちのアクティビティがたっぷりな盛りだくさんキャンプになりました!

しかもそれが遊具だとか何とかではなく自然のアクティビティ!
私の様に田舎育ちでは当然の経験ですが、都会の子供たちには一番の贅沢です。

そしてかくれの郷はオーナーさんが気さくで、マメに場内を回っておられたので(これすっごくいい事!)こんなにオーナーさんとお話しするのも珍しいキャンプでした。

今後も開拓されるというお話も伺ったので、また違った季節にもぜひお邪魔したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
mino
3歳と5歳の男の子を育てるママです。 次男が生後7ヶ月から始めたキャンプにハマってしまい、 毎月新しいスポットに出向いては楽しんでいます。 子連れキャンプならではの楽しみや子連れキャンプの心構えなど! 経験したことを綴っていきます。