キャンプ場レポ

森のまきばオートキャンプ場で2018年キャンプ始め!

こんにちは!minoです♪
今回は2018年のシーズン初キャンプのレポになります。

2018年4月21日に森のまきばオートキャンプ場へ行ってきました!


当時はまだ息子たち2人とも熱出しっ子だったのもっこだったのもあり、遊びに行って風邪をひかれたら困る…と4月~11月が我が家のキャンプシーズンだったんですね…懐かしい。

今や年中キャンプシーズンな我が家ですが、早速振り返っていきます!

キャンプ場詳細

ゆめ牧場で牧場キャンプ楽しい!
と思った我が家ですが、森のまきばはどうだったのでしょうか?
早速キャンプ場の確認です。

施設名 森のまきばオートキャンプ場
所在地 〒299-0202
千葉県袖ケ浦市林562-1-3
TEL 0438-75-2966
電話受付時間 9:00~16:00
開設期間 通年
※3ヶ月前よりご予約受付けます
定休日 毎週月曜日、第1火曜日(祝祭日の場合は翌日)、年末年始
設備 ・フロントあり ・フリーサイト(200サイト) ・水洗トイレ(4か所) ・炊事場(5ヶ所)  ・シャワー(8つ) ・ランドリー(2つ) ・ドッグラン
チェックイン/アウト オートキャンプ… イン 10:00~16:00 / アウト 翌日16:00まで
デイキャンプ … イン 10:00~12:00 / アウト 16:00まで
ペット

こちらもオートキャンプ場、フリーサイトでペット可なのは嬉しいですね!

我が家はテントが大きいのでやはりフリーサイトのキャンプ場でないとなかなか厳しい…

初めての子連れキャンプ!テントって何を買えばいいの!? キャンプを始めよう!そう思い始めた直後に悩むのがテントではないでしょうか? 我が家もいざキャンプをするぞ!と思った後は何のテント...

そしてこちらも朝からチェックイン出来て、チェックアウトは16時までとのんびり過ごせるキャンプ場です♪

キャンプ場料金

こちらは宿泊料金も人数ベースとも1テントベースともちょっと異なります。
テント1張りで〇名まではいくらと料金形態がいくつか用意されているので、1張りは1張りでもソロとファミリーで価格が分かれているのも嬉しいですね。

サイトご利用内容 通 常 ハイシーズン(※)
オートキャンプサイト
1泊2日(10:00~翌16:00)
普通車1台 テント1張(5名まで) 5,900円 6,900円
普通車1台 テント1張(2名まで) 4,600円 5,600円
普通車1台 テント1張(1名) 2,400円 2,900円
二輪車1台 テント1張(1名) 1,800円 2,100円
ペット(犬) 1頭 500円 500円
デイキャンプサイト
(10:00~16:00)
大人(中学生以上) 1名 800円 900円
小人(3歳以上) 1名 600円 700円
ペット(犬) 1頭 300円 300円
ドッグランのみ(2時間まで) 大人(中学生以上) 1名 150円
ペット(犬) 1頭 250円

※ゴールデンウイーク・9月連休・10月連休・11月連休

我が家の場合は…
テント1張(5名まで)・普通車1台 5,900円
犬2匹 500円×2=1,000円
→合計で6,900円です。

やっぱり都心のキャンプ場は少し価格設定は上がりますが、滞在出来る時間も長いですし、犬もOKということでオールオッケーです!

テント設営

では早速テント設営です♪
キャンプ始めたばかりの頃はまだ立てなかった次男もすっかり動き回るようになって設営は大変になりました(笑)←当時1歳7ヶ月


動き回るのは次男だけではありません…
長男はセンターポールが立つとポールダンサーになってしまいます(笑)


この日もタープはなくっていいか!ということでオープンなお座敷スタイルになりました♪

娘たちもまったり♪

牧場遊び

設営が終わると子供たちのお遊びタイム♪
今回も牧場キャンプ場だったので動物たちに会いに行きました!

モルモットを抱っこしたり。


ヤギさんと触れ合ったり♪
うちの子たちは犬と暮らしているからか小さいころから本当に動物怖がらないですね。


この写真の次男なんかママ友にもビックリされたりしました。


私も田舎育ち(宮城県)で自然や虫、動物に触れて育ったのでこの感覚は都会で育つ子供たちにも特別なことではなく日常にしていきたくてキャンプを始めたというきっかけでもありました。

キャンプを始めた3つの理由。 自己紹介 始めまして!宮城県出身、東京都在住の2児のワーママminoです。 現在3歳と5歳の男の子2人と愛犬が2匹の6人(...

テントに帰りながらお散歩♪


娘たちも普段のお散歩のアスファルトの上とは違って楽しそうです。


独身時代、子供が生まれる前は犬たちとの旅行は年に2回はしていましたが、子供が生まれるとホテルは気を使うし…などなど悩んでいたのがキャンプを始めたら一発で解決!

本当に我が家のライフスタイルになくてはならない存在になりました。

キャンプ飯

我が家のキャンプ飯は基本的には子供優先で考えつつ、大人はおつまにになるようなものをセレクトしています。


ピザは子供の食いつきもいいので、スタメン選手!


少し肌寒くなってきたのでテントに入って夕ご飯の続き。


食べ方よ!!!
普通横から行くか!?と笑わせてもらった一幕。

子供たちが早々寝てくれると、焚火をしながらの夫婦タイムに入ります。

普段家で話すのとはまた違った話題が出たり不思議ですよね(笑)

夫婦で子供と一緒に寝落ちしてしまうことも多いので、夜のまったり焚火が出来る日はとっても貴重です。

キャンプ2日目

朝早めに起きれたので朝日ショット♪


長男は朝からハイテンションでパラシュートのおもちゃで遊ぶところから始まりました。


パジャマのままね(笑)


娘はテント内の特等席で朝ごはんを待ちます…
ホントにイタグレって猫見たい。

朝ごはん…といいつつ、なぜか写真は残っていませんでした…
この時何作ったんだろう???

朝のお散歩をしつつキャンプ場内を散策♪

写真見て思ったけれど、ここが最後の高規格キャンプ場かもしれません…

最初は子供も生後7ヶ月からデイキャンプを始め色々不安もあったので設備がしっかり整っていて、遊べるポイントもたくさんあって…
というところを探していましたが、最近では自然の中でもうトイレと水道があればOK的な感じになっているので、やっぱり実際経験しながらスタイルは変わっていくんだなと実感しています。

そうは言っても、保育園ママと話していると年に2回必ずキャンプをしているご家庭でも基本的に高規格しか行かないというお話もあるので、やはり実際に行ってみてやってみて、そして自分の子供がどういうタイプなのか?によっても大きく変わるんだろうなと思います。

我が家もまだキャンプは4シーズン目。
これからも形を変えながら我が家なりのキャンプスタイルを作っていけたらいいな♪

森のまきばオートキャンプ場も子供たちも犬たちものんびり出来てとってもいいキャンプ場でした!

最後までお読みいただきありがとうございます。
振り返りキャンプレポはまだまだあるのでよろしければお付き合いください♡

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
mino
3歳と5歳の男の子を育てるママです。 次男が生後7ヶ月から始めたキャンプにハマってしまい、 毎月新しいスポットに出向いては楽しんでいます。 子連れキャンプならではの楽しみや子連れキャンプの心構えなど! 経験したことを綴っていきます。