キャンプギア

都民キャンパーの薪の仕入れは町田市が熱い!!東京薪販売へ行ってみた。

こんにちは!minoです。

突然ですが、皆さん薪ってどうしてますか?

いや、どうしてますか?って本当に唐突ですが(笑)
恐らく、ほとんどの方がキャンプ場か近くのホームセンターなどで購入されているのではないでしょうか?

私もこれまではそうだったのですが、実は先日キャンプ場で購入した薪が我が家にはとっても手に負えない子でした(笑)

通常の薪3.4本分くらいありそうな太さの薪が4.5本で1,000円!
→高いんだか安いんだか分からない量だけど、1束1,000円に驚きました(笑)

しかも、先日のブログにも書いたようにこれまで薪割を避けていたので、斧もなく火を安定させるのにデビュー当初の4年前から考えても過去最強に苦戦しました…

子連れキャンプで避けていた事ベスト3!こんにちは!minoです。 いつもはお勧めグッズやお役立ち情報をメインにご紹介していますが、長男が1歳・次男が0歳から子連れキャン...

ここで初めてやっぱり薪割用のギアも持っていた方がいいなぁと実感したのと、1束1,000円というのも通常の倍近い…という事で、今まではまとめ買いして持参するのも嵩張るし…と避けていましたが、今回薪を仕入れに行くことにしたのです!

薪には大きく分けて2種類ある

薪(木)に種類があるって知っていましたか?
私は正直今回こうやって薪について調べるまであまりよく分かっていませんでした。

針葉樹と広葉樹という名前はもちろん知っていましたが、それが薪にした際にどんな違いがあるかなんてあまり気にしたことがありませんでした。

針葉樹と広葉樹の違い

【針葉樹】
針葉樹は油分を多く含むようで、火付きも良く燃えが早い!
キャンプ場で売られている薪のほとんどはこちらのようです。
その代わり、よく燃える分持ちは悪いので、必要な量は多くなります。
また、ススや煙も多いという特徴もあるそうです。

種類:杉、ヒノキ、松など

【広葉樹】
針葉樹と比べて火持ちが良く、火力調整の調整もしやすいです。
しかし、火付きはよくなく丁寧に焚き付けから火を育てていく必要があります。木自体もずっしり重く固めで細かく割るのも大変な為、着火には針葉樹を使った方が火付けはしやすそうです。

種類:ナラ、ケヤキ、桜など

おおーーー、こんな特徴があったんですね!
こうやって見てみると思い当たる節がありすぎます(笑)

我が家は最近もっぱらキャンプ飯もツーバーナーを使わなくなり焚火料理。
するとやはり火持ちがいいのはありがたいですね!

早速調べてみました♪

検討した薪の仕入れ先

薪を仕入れるといっても、都内だとあまり薪屋さんって思い当たらず…
ホームセンターでまとめ買いというのもちょっと違う…という事でいくつか探してみました。

薪を通販で購入する

探してみるとあるもので、我が家でよく使う楽天でもAmazonでも販売されていました!

 

楽天のふるさと納税で薪を購入することも検討しましたが、イマイチ量もイメージが付かず、通販は送料も結構かさむので(ふるさと納税は送料込みがほとんど)一旦見送りました。

その他にメルカリでも薪が結構販売されていたりするんですね!

東京にある薪屋さんを探してみた

検索するとまず目に付いたのが「東京薪販売」というお店?会社??

東京薪販売:http://www.tokyo-maki.com/
住所:東京都町田市小野路町3381-3
電話:042-860-5842
価格:1200円/20キロ~

20キロ~ってこれまたイメージ付かない!!
という事で今度は東京薪販売について色々と調べてみました。

ネットでこれまで購入されていた方のブログや、インスタ、ツイッターで検索して20キロの量やどのくらいを皆さん買われているのか?

その評判はどうなのか?など調べていくと結構20キロ~100キロ買っちゃう人もいてバラバラではありましたが評判はよさそう!

という事で我が家も行ってみることにしました♪

いざ、東京薪販売へ行ってみた!

さてさて、車を走らせてゴー!
一応配送もしているようですが500キロ未満は直接来店とのこと。

うん…配達をお願いする日は来ないでしょう(笑)

注意点としては、12時~13時はお昼休憩のようなのでその時間は避けるようにしましょう!

そして道が若干…というかかなり分かりづらいので注意して下さいね。

大通りから小道に入って坂を上っていくと見えてきました!


じゃじゃ---ん!東京薪販売!!分かりやすい(笑)

車も何台も止まってました!


木を運んでくるのもあるでしょうが、やっぱり500キロ以上の配達あるんでしょうね(笑)

車から降りるとすぐにスタッフの方が気が付いて「薪ですかー?」と声をかけてくださいました。

私たちが行った時にはそのまま使えるサイズの薪は乾燥が済んでいるのが少なくなっていたようで、薪割が出来るなら少し大きいけれど使いやすいですよとの事。

サイズ感はこんな感じです。


これが結構売れちゃってて残りが少なくなっていたサイズ。


こちらがしっかり乾燥が済んでいる太めのサイズの薪。

薪の感想具合って結構重要!

水分が多い薪を燃やすとススが発生しやすくなるそうです。
焚火では掃除が大変なくらいですが、薪ストーブだとすぐにススで詰まってしまう危険性があるので注意!

乾燥時間は、針葉樹と広葉樹では大きく異なり、針葉樹の場合、半年もあれば十分に乾燥してくれるのに対し、広葉樹は1年以上乾燥しないと十分に水分が抜けないとのこと!
薪って売られるまでにもかなり手がかかっているんですね♪

という事で、今回はしっかり乾燥が済んでいる太め40キロと細め20キロを購入しました!

しかし圧巻でした!


あ、この籠1つで20キロです♪
これを車に合計60キロ積んでこんな感じ。


何かカートなど持参も考えましたが、ビニールシート敷いているしとそのまま載せて帰りました(笑)

特に量で割引などもないのですが、我が家からは時間も高速代もかかるのでせっかくお安く購入しても度々行くんじゃあまり意味がないなと今回は60キロ。

そして帰りは町田のコストコでの買い出しも合わせて行きました。
(コストコは月1行くのでこのプランがよさそう!)

まとめ

いかがでしたか?
今回東京でも薪を仕入れられると知ってテンションが上がった我が家。

これでキャンプの度に薪に悩まされることがなくなりました♪

サイズも価格も気にせずにキャンプに挑めます!

薪のまとめ買いを検討されている方はぜひ東京薪販売さんチェックしてみて下さいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
mino
3歳と5歳の男の子を育てるママです。 次男が生後7ヶ月から始めたキャンプにハマってしまい、 毎月新しいスポットに出向いては楽しんでいます。 子連れキャンプならではの楽しみや子連れキャンプの心構えなど! 経験したことを綴っていきます。