キャンプ場レポ

【帰省キャンプ】長沼フートピア公園キャンプ場で子供大喜び♪

こんにちは!minoです。

今回は2019年5月の遡りレポです。
このブログは2020年にスタートしたので、2019年のレポが終わったらようやく現在にたどり着きますね(笑)

いや、まだそこそこ2019年残ってますが…

さてさて、私は実家が宮城県なのですが、この時は帰省したくせに実家には泊まらずキャンプ場に2泊するという帰省キャンプの日でした。

宮城県にもたくさんのキャンプ場があるのですが、我が家は犬がOKな事・オートキャンプ場な事が絶対の条件なのですが、それに加えて実家へもある程度行き来しやすい距離でないと…という事で場所の選定にはかなり苦戦しました。

行ってみたら子供たちも大満足の素敵なキャンプ場だったので、早速振り返って行きます♪

長沼フートピア公園キャンプ場詳細

ではでは、キャンプ場の紹介です。

 

長沼フートピア公園キャンプ場は、なんといっても真ん中にあるシンボルの風車が魅力的で、公園内にアスレチックやロング滑り台があったりと子供たちも楽しみ尽くせるような公園内にあるキャンプ場です。

長沼フートピア公園キャンプ場
【基本情報】
住所:宮城県登米市迫町北方字天形161-84
電話:0220-22-7600
HP:http://fp-naganuma.co.jp/
キャンプ場休園期間:12月中旬~2月末(冬季期間) 公園は年中無休

【宿泊】
〇チェックイン (check-in) PM14:00~
〇チェックアウト(check-out) AM11:00

【デイキャンプ・BBQ】
〇 AM9:30~PM16:30
※炊飯棟・食事棟は、キャンプ場をご利用頂く全てのお客様の共有スペースとなりますので予約はできません。
炊飯棟・食事棟における長時間の貸切や場所取りも、クレームやトラブルに繋がりますので禁止となります。

【料金】
キャンプ場利用料金
高校生以上(日帰り同額):300円/人
小・中学生(日帰り同額):200円/人
小学生未満:無料

サイト使用料金
電源付き区画オートサイト:3,500円/泊(日帰り同額)
芝生広場サイト:2,000円/泊(日帰り同額)
一般フリーサイト:500円/泊(日帰り同額)

※一般フリーサイトのみ車両乗り入れ不可
※ペットOK

我が家は今回は芝生広場サイトを利用。
子供たちが未就学児なので、300円×2+2,000円で1泊2,600円で宿泊出来ちゃいました!

お…お安い!!!
帰省で他にも色々お金を使うのでとってもありがたいです♪

初張りのファイヤーベースに大苦戦!!

なんと、この日は購入して初めてファイヤーベースを張る日でした。
(練習するタイミングがなかったの…)

我が家は、初めてのテントがニュートラルアウトドアのGEテント5というベルテントでかなり巨大。

初めての子連れキャンプ!テントって何を買えばいいの!? キャンプを始めよう!そう思い始めた直後に悩むのがテントではないでしょうか? 我が家もいざキャンプをするぞ!と思った後は何のテント...

区画サイトはまずもっていけない…
という事でセカンドテントにDODのファイヤーベースを購入したのです。

ファイヤーベースなら冬の寒い時期はタープ代わりにシェルターにもなるかな?と思って。

事前にかなり下調べはしていったのですが、ものすごい強風でぜんぜん張れず…
同じく苦戦していたファミリーとお互いに協力して張りました(笑)


現在2021年。
あれから2年ですが後にも先にもあんなに苦戦したことはなかったというくらい大変でした…

その割に上手に張れた気がします!


暖かかったので夕方まではフルオープン♪

長沼フートピア公園を満喫♪

設営が無事に終わって公園で遊びます!

この時のキャンプをパパがショートムービーにしてくれていました。

タイトルお盆になってるけど、GWだったと思う…
←本人に言えって感じだよね(笑)


夕日に向かって滑っていくロング滑り台が最高でした♪

そして長沼フートピア公園といえば!


やっぱりこの風車ですよね♪

広大な公園の横にあるキャンプ場なので子供たちの遊び場には困りません!


一般キャンプサイトのサークル付近では花火が出来るエリアもあり、私たちのエリアからは少し離れていましたが散策しながら移動して花火も楽しみました。

サークルはコンクリートなので、子供たちはキックボードなどをして遊んだりしてましたよ♪

我が家はこの時まだ子供たちが小さかったけれど、今行くなら絶対キックボードやスケボー持参ですね!

子連れ犬連れで宮城観光!

この時は帰省キャンプだったので、2泊の合間には実家に寄りつつ観光もしつつの地元満喫プランでした♪

※テントを空ける際にはカギをかけるなど十分に対策しましょう

ちなみに我が家はファイヤーベースの入り口4ヶ所共に南京錠をかけて、ギアたちは全てしまいつつ高額なギアは車に積んで出かけました。

松島まで足を延ばしてモーターボートに乗ったり子供たちもテンション上がってました♪


結構モーターボートは犬もOKな場所も多いので犬連れにもおススメ♡


松島といえば!これまた犬がOKなお店で海鮮も楽しみました♪


娘たちもお留守番がなくルンルン♪


パパはノンアルですがみんなでカンパーイ!!


地元宮城といえば!みんな大好きホヤ♡
(みんなが好きではないかもしれないけれど地元ではよく食べます)


子供たちはいつも通りマグロ丼。
私はうに丼でした♪

私が上京して驚いたのが、スーパーでマグロが生で売ってる日って「生の本マグロですよ!!」ってすごく盛大に売りにするんですよね。

でも、塩釜港では水揚げされる9割が生らしく、冷凍マグロを食べる事って少なかったんです。
(15年前くらいに市場で聞いたお話)

最近はそれこそ東京でもサンマのお刺身とかも売っているけれど、当時はあってもすっごく高くって…20代前半の当時の私にはとても手が出せなくて生OKのサンマ買ってきて自宅で捌いたりしていた懐かしい記憶(笑)

ちなみに地元では280円とか380円とかで買っていた量が東京では980円でした。
衝撃的すぎて忘れられない…

ホヤも1個100円で買っていたのが先日市場で500円で売ってて買う気になれなかったー…

と、かなり話が脱線しましたが、久しぶりの地元とっても楽しかった♡

強風で心もポールもポッキリ…

遡りの備忘録のようなものですが、キャンプの写真はあまり残ってなかったです(笑)

2泊たっぷり公園で遊んで観光もして、キャンプ飯は地元飯を食べて♡

絶対また来ようと思うキャンプ場でした。


強風に共に立ち向かったファミリーさんから差し入れのレモンサワーを頂き朝から気合を入れて撤収です!

そして、初張りだったファイヤーベースを片付けていくと…

えっ(;゚Д゚)


わ…分かりますか?

ポールが曲がってる!?

なんと、初張りでこの始末…

心が折れるとはまさにこのこと(ノД`)・゜・。

2日間倒壊せず楽しめただけよしとしないとですね。

レビューというほど写真もなくちょっとキャンプ感の薄い、地元愛的な記事になりましたが、このキャンプ場はコロナが終息して地元に帰れる際にはまた行きたいと思うキャンプ場でした♪

価格も設備も子連れには本当にお勧めです☆

 

ABOUT ME
mino
3歳と5歳の男の子を育てるママです。 次男が生後7ヶ月から始めたキャンプにハマってしまい、 毎月新しいスポットに出向いては楽しんでいます。 子連れキャンプならではの楽しみや子連れキャンプの心構えなど! 経験したことを綴っていきます。