静岡県のキャンプ場

【キャンプ場レポ】精進湖キャンピングコテージでカヤックキャンプ!

2020年3月20日から22日の3連休でキャンプに行ってきました!

今年に入ってから予定はしていましたが行き先が決まっていませんでした…
本来はお花見キャンプをしたかったのですがコロナの影響もありあまり混雑する場所には行きたくないな…となかなか決定できず…

パパ
パパ

ふもとっぱらに行ってみようよ!

mino
mino

もう予約いっぱうみたいだよ!

パパ
パパ

じゃぁ浩庵は??

mino
mino

いやいや、3連休前の平日からすっごい人だよ!

そんなこんな相談しつつ全く決まらないまま出発の日を迎えました。

行き先未定のまま富士山方面へ出発!!

いつもの事ながら朝が嫌いすぎる私…
木曜日の夜発で車中泊前のり予定で出発です!

道中ひたすらスマホでキャンプ場を検索。
カヤックを積んでいたので湖畔サイトである事。
フリーサイトである事。
予約不要・もしくは今からでも予約が出来るキャンプ場である事。

パパ
パパ

せっかく行くんだから富士山が見えるところがいい!

mino
mino

うわなにをする

くぁwせ

drftgy

ふじこlp…

無茶苦茶すぎるその4点を満たしつつ、Twitterで最新情報を確認…これで激混み!
と発覚したらまた次のキャンプ場を検索…この繰り返しでした。

何件か気になるキャンプ場がありつつも、4月から営業開始なところも多くなかなか見つかりません…そしてとにかく行ってみよう!
と決定したのは精進湖キャンピングコテージ!!

キャンプ場が決まってしまえばあとは目指すだけです♪

精進湖キャンピングコテージのサイト情報

精進湖は言わずと知れた富士五湖の1つ。
サイトから富士山が見られることもあり大変人気のキャンプ場でしたが、近年のキャンプブームからマナーを守れないキャンパーも増えてしまったようでキャンプサイトが大幅に縮小されてしまいました…

出典:精進湖キャンピングコテージ

ご覧の通り、テントが張れるのは青でマークされた部分だけ。
とっても少なくなってしまいました。

受付順で入場が出来ますが、いい場所を取りたいからと受付前から並ぶのは禁止です!これ以上縮小されないように気を付けましょうね。
我が家は車中泊で前乗りしていましたが、だいたいいつも近くのSAなど近場まで行って受付時間に合わせて動くようにしています。

キャンプ場利用料金

犬はOKで費用がかからないのはとっても嬉しい!愛犬の排せつ物などの管理はしっかりしましょう!宿泊費用はテント、タープで〇円ではなく人数と車両代になります。

小学生以上(1名様) ¥1,000円
バイク・自転車(1台) ¥600円
普通車・軽自動車・中型車(1台) ¥1,000円
大型車・トレーラー(1台) ¥2,000円

※デイキャンプの場合は上記料金の半額となります。混雑状況によりデイキャンプは受付不可な場合もあるようですので、事前にHPなどで確認してくださいね。

キャンプ場設備など

▼受付
受付時間:8:30〜18:00  チェックアウト 12:00  

▼ゴミについて
ゴミは炭や灰も含め全て各自持ち帰りです

▼直火について
火の使用は必ず焚火台やコンロの上でおこなって下さい

▼トイレ・炊事場
受付の精進湖キャンピングコテージの敷地内にトイレ&炊事場 があります
 炊事場はテントサイトの坂の途中にもう1つあります。温水は出ません。

▼カヌー大会・涼湖祭について
大会・お祭り開催中はキャンプはできません
 カヌー大会前日は艇の搬入などがあり一部の場所のみ利用可能となりますのでご注意下さい
 必ず事前にHPを確認してください。

 

 精進湖キャンピングコテージ: https://shojiko.jp/doc/campsite.html
〒401-0336 山梨県南都留郡富士河口湖町精進495
  受付時間: 平日 AM 9:00 〜 PM 9:00  電話: 0555-87-2005

テント設営!

受付にはピッタリに到着しましたが10組ほど並んでいる!!
焦りながらも受付を済ませチェックイン完了です!

前日からの宿泊組もいましたがゆったりとテントを設営出来ました。

タープは持って行っていましたが、フリーサイトとはいえサイトが縮小されているので我が家の6ⅿのタープを張らなければもう1組入れるなと思い、今回は真夏でもないのでタープなしスタイル。

リビングも外には作らず、基本食事などは外ですることにしました。
テントからの景色は…

こんな感じ。
湖畔沿いにはせず端の方に設置することにしました。

富士山が見えるポイントも混みそうだったので今回は我慢…カヤックで湖に出たら富士山はいくらでも見れるしね♪

テントからは見えなくても少し歩くとドーーーンと富士山が見られます。
精進湖は子抱き富士でも有名ですよね。

初めて見たけれど圧巻でした!!

富士見カヤックをしてみました!

設営後に少し散策をしていざカヤックへ!

もう絶景!としか言いようがない景色が見られました♪

しかしこの日はとーーっても風が強くなり、真ん中くらいまで行ったあたりで急に強風が…子供も犬もいたのでパパと相談して即切り上げることにしました。

出廷場所まで戻らず、無理せず近くの岸に上陸。

大人だけであれば普通に出廷場所まで戻ったと思いますが、結構風も強くなってきたのもあり子供たちが怖がったので暴れて落ちたら大変!と近くで上がりましたが、テントまでカヤックを運ぶのは距離もあり大変でした…

子連れなので思い切りも肝心です。
無事にテントについた後は思わずカヤックが短時間で終了してしまったので事前に100均で購入してきたアイテムで子供たちと宝探しをすることにしました!

https://kosodatecamp.com/kayakkustart/

子連れキャンプにおススメ!100均で買えるおもちゃ♪

実はこれ、ママ友に教えてもらったのですが化石が入った卵。

パパに子供たちの気を反らしてもらっている間に母は準備です!開けてみると…

こんな感じ。石膏で出来た卵です。

聞いて!ここ恐竜の卵があるみたいだよ(`・ω・´)

そう告げて子供たちと探し始めます。
その間卵は私のポケットの中。
ここでもないそこでもないと子供たちが地面を見ながら一生懸命探しているうちにコッソリ設置!

なんかそれっぽくないですか!?リアルーーー♪

そしていよいよ見つけました!!

卵に興味深々な息子たち(笑)
急いでテントに戻って卵を開けてみることにしました!

二人とも真剣に化石を発掘しています!
よく考えると卵こじ開けるとかちょっと残酷だけど(笑)

石膏で手が真っ白になるので外遊びにちょうどいい感じです♪結構バラバラになるので片付けは大変ですが、自宅でやるより絶対にいい!!

ひたすらホジホジしていくと、それっぽいものが出てきました!!
最後に綺麗にお水で洗ってみると…

奥の恐竜はトリケラトプスだと思うのですが、手前の恐竜がイマイチ何なのか私には分かりませんでした♪
息子は、きっとティラノサウルスだ!!と大喜びです!←絶対違うけど(笑)

これが結構いい時間潰しになりました!
突然の雨などキャンプには想定外に時間が空いてしまうことも多いので子連れキャンプにはとってもおススメです♪

その後少しみんなでお昼寝ー!
私はキャンプ場で初めてお昼寝したかも…1人先に起きてしまったので、パパと息子たちを寝かせたまま火を起こして食事の準備を始めました。

今日のキャンプ飯

火起こしをしよう!と1人テントの外に出てみると少し空が暗くなり始めていたので富士山を見に行きました。

真っ赤に染まるまでにはなっていませんでしたが、うっすら赤富士に!
親友が妊娠中なので安産祈願に写真を送ってあげました♪

さて!いざ夕飯の支度!今回はその親友が地元宮城県に帰郷した際に買ってきてくれたお土産を持ってきました!我が家がキャンパーなのを知っているので、キャンプによさげなのを選んだよ♪という出来すぎた親友です♡

宮城名産!チーズ入り牛タンつくね!これ…絶対うまいやつだわ…

そして…

宮城県石巻港!金華さば燻製生ハム!

マジかー!さばの生ハム!?これ絶対お酒進むやつだしー…

早速焼いていきますー♪

牛タンつくねは塩を振ったりしなくてもほんのり味がついていてとっても美味しかった♪長男が気に入ったようでいくつも食べていました!

そしてさば生ハム!

肉厚で脂が乗っていて美味しいー!
しめ鯖とは確かに違った感じ!お酒のつまみにピッタリ♪

チビチビつまみながら食事の支度が出来たのでキッチンドランカーな私にはちょうど良かったです!
さすが親友!ありがとー♡

この日の焼き物は後はステーキにしました。
メインはタラと牡蠣の胡麻豆乳鍋。やっぱり寒い時期のキャンプは鍋が最高です!!

食事が終わるころにはすっかり暗くなっていました。
精進湖キャンピングコテージはお手洗いが遠い事だけがちょっと難点だったかな?
暗くなってからはテントの中でトランプをしたり映画を見てまったり過ごしました♪

この日はみんなで早々寝てしまい2泊のキャンプは翌日に続きます♪

早朝カヤックへ

朝ふと目覚めるとパパが焼き肉まんを作っていてくれたので、すぐに朝ごはんとなりました♪

残念ながら写真はありません!!

朝はやはり風が緩やかで、風速を確認すると10時までが絶好のチャンス!しかーーし…前日の強風が怖かったのか、息子たちは行きたがりません…そこで、パパと交代で子守りをしながら初めての1人カヤックに行くことにしました。

子供たちを気にしなくていい1人カヤック!
子供と一緒も楽しいのですが、これまた別な楽しさがありました♪
1人でスイスイ好きな場所に進み、1人で富士山バックに自撮り(笑)

まーったり日差しを浴びながらカヤックを楽しみました。
やっぱりカヤックキャンプ最高!

テントに戻ってプッシュッ!母は基本休日は朝から飲みます(笑)

ランチは地元飯

少し片付けをして2日目の食材を買い出しへ行きがてらこの日の昼食はラーメンを。

キャンプを始めたばかりの頃は一気に滞在中の食材を持ち込んで全て自炊していましたが、最近はクーラーボックスの容量もあるし…とこのスタイルが多くなりました。

長男はお子様ラーメンももう1人でペロリといってしまいます。
男の子2人だとすぐにものすごい量を食べるようになりそうで今から怖いですね…
バーベキューとかお肉こだわらず量が必要になるかな?

子供たちに分け与えなくてよくなってからは私も大好きな激辛をオーダー出来るようになったのは嬉しい限り♪
辛さでビールが進みます♡←ここでも飲んでます…

キャンプ場を散策しつつ薪拾い

無事に買い出しも終えてキャンプ場に戻りました。
荷物をまとめた後は散策がてら薪を拾いに行きます♪

キャンプ場内を歩くと大抵富士山が見えるのは嬉しい♪
やっぱり富士山って格別ですよね!

犬たちも一緒にお散歩がたくさんできて嬉しそうでした。
キャンプだと犬がOKな場所さえ選べば一緒に行動できるのが嬉しいですね!

少し奥まで歩くと腰を掛けられそうな岩があったのでパパが買ってきてくれた富士山ビールで乾杯しました♪

この日は2人ともお昼寝をしなさそうだったので、このまま早めに夕飯作りを始めることにしました。
お散歩で拾えた薪がいっぱーい!

松ぼっくりは息子たちが集めてくれました♪
本当に松ぼっくりは天然の着火剤!すぐに火が付くので重宝しますね♪
松の木の下にはテント張りたくないですけどね(笑)

いい感じに火が起きて来たのでまずはホタテを焼いてそのあとは…
なんて考えているとまたまた急に強風が!!

とりあえず、ホタテだけは焼き切って焚火を一旦中断することにします…残念。

他のキャンプ場で芝生が盛大に燃えてしまった写真なども見ていたので続けていたツワモノも多かったのですがそこは無理せず一旦終了。

お籠りスタイルで夕飯を食べることにしたのですが、この日はキンジャと迷って焼き上手さんαを持ってきたのが大正解です!

鉄板でお肉や子供たちのソーセージなどを焼き焼きしながらまったり食事をすることが出来ました!

焼き上手さんαについてはこちらで詳しくレビューしています♪↓

https://kosodatecamp.com/yakijyouzusanarufa/

マグロは中トロが美味しそうだったのでGET。
子供たちが大好きなので美味しそうなマグロがあるとつい買っちゃいます。

この日は持参した生ハムをつまみに、初日の鍋で残った牡蠣をバターで!
お肉を焼いた脂が残った鉄板でバター焼きうどんを作りました♪

キャンプの夜は焚火で家族団らん

食事が終わると風も収まっていたので焚火再開です♪

子供たちはやっぱり大好きなコレ!焼きマシュマロです♪

キャンプを始めた当初は火に近づくのを怖がっていた息子たちも、今や薪をくべてくれたりすっかり焚火好きになりました!
キャンプKIDSに順調に育ってきています♡

マシュマロに飽きるとまたテントに戻りカードゲームです!
長男は5歳になってすっかりトランプにハマりました。
ルールがあるゲームが楽しいお年頃になってきたようで最近のテント遊びはもっぱらトランプ!

神経衰弱が強すぎて母は全く勝てません(笑)

ゆっくり過ごしているうちに、この日はお昼寝をしていなかったこともあり20時台に2人を寝かせることに成功!
たいていパパが一緒に寝てしまうので、なかなかゆっくり大人の焚火タイムを楽しめることも少ないのですがここぞとばかりにまったり焚火を♪

焚火でお湯を沸かしてコーヒータイム♪

まだ夜は冷え込むので身体に染みわたります…
夫婦で火を眺めながらゆっくり焚火を楽しむのも家での夫婦の会話とは違ってまたいいものです。

こうして2日目の夜もふけてゆきました♪

たーっぷり遊べた2泊3日の精進湖キャンプ。
キャンプ場もまったりできてとてもいい場所でした!
お盆などは激混みになると管理人さんもおっしゃっていたので、また空いていそうな時期にお邪魔したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
mino
3歳と5歳の男の子を育てるママです。 次男が生後7ヶ月から始めたキャンプにハマってしまい、 毎月新しいスポットに出向いては楽しんでいます。 子連れキャンプならではの楽しみや子連れキャンプの心構えなど! 経験したことを綴っていきます。